FC2ブログ

30年ぶりの食卓。

一昨日、叔父叔母のために調布に行ってきました。
もちろん相方のお盆(中盆)もあるのですが・・・

20180802-04

今回は義父の弟さんも参加で7人が集まる30年ぶりに親族が揃いました。

20180802-03

20180802-02

外に出られない叔母と施設に入っている叔父を車で迎えに行き叔母の住んでいる家での昼食会です。



楽しいい一時ではあるのですが、やはり今後のことを考えると安心は全くできない状況に顔は曇りがち・・・
一番の悩みの種が「お金」です。現在入っている叔父の施設に毎月20万弱ほど、叔母の生活費が15万ほど、89歳と87歳の二人には重すぎる負担です。子供のいない二人の行く先を考えるのはやはり兄弟の義父と姪甥の相方です。

叔父のお世話になっている介護老人保健施設は期限がありそこでずっと過ごせるわけではなく、また、介護認定によっても施設を使える場合とそうでない施設とに分かれます。しかも、その認定も1年ごとに変わったりもします。

叔母が入院していたころは要介護4だったのが、一人暮らしをして要介護1に下がりました。利用できるサービスも減り元気がなくなる叔母を見てなんだか不安になりました。

日本の医療制度は何を基準に認定をしているのだろう?そして、入れる施設がその認定によって変わってしまうのも頭の痛いところです。難しいですね。健康を失った老後は・・・

二人は真面目にごくごく普通の中小企業に勤めごくごく普通の年金暮らし!叔母の腕の骨折から始まり(1年半前の事)現在は当時の生活とは全く違った生活に変わってしまいました。本当に難しい・・・



相方の親族とは違い。私側は叔父叔母が28人(両親を入れ)います。従兄弟を足すと100人弱、姪甥を合わせると・・・???数えられません(苦笑)なので横のつながりは相方とは違い様々です。どうなるのでしょう?これから・・・










とにかく、日本の制度云々を言っても始まりません。
来る未来に青空が除くことを信じて今できることをしたいと思いました。

20180802-01






仕事を含めかなり走り回っています。
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ