FC2ブログ

熱海 多賀小学校「田植え」のお手伝い

5月29日、南熱海にある田んぼで、多賀小学校5年生の農業体験のお手伝いをしました。

20180601-04

2週間ほど前から田んぼの手入れをし、当日本番まで様々なことに気を使います。
植える稲はコシヒカリ!

20180601-03

12名ほどの大人が50名ほどの学童の田植えのサポートをします。

20180601-22

学校から歩いて10分ほど、子供達が到着しました。

20180601-10

20180601-11

先ずは、稲の説明から田植えのコツ?まで、しっかりと勉強をします。
ただ、横を向いて聞いていいない子もかなりいる様子(苦笑)どうなることやら・・・

20180601-09

      20180601-08

      20180601-07

20180601-05

20180601-06

20180601-02

泥だらけになりながらも、最後は綺麗に泥を落として・・・
幸い田んぼの中で転んだりした子はいなく無事終了することができました。

20180601-01

20180601-21

食育の一環ではあるのですが・・・子供達が泥んこになる経験はなかなかできない今の世。貴重な体験だと思います。海辺で砂だらけになるのとは全く別物!しかも、サワガニやカエル、アメンボやトンボといった生き物とも出会えます。もしかしたらこの子供達にとって、一生のうちで一度限りの体験かもしれません。

事実、ここの田んぼ・・・熱海で唯一の田んぼなんです(苦笑)
お米を主食としている家庭はここ熱海でも多いはず。そんな熱海市民がいただけるご飯の100%が市外からの輸入物(苦笑)お魚も柑橘類もたくさんあるのにお米は全く作られていません。日本全国探しても全く作られていない市や町がどれほどあるのでしょう? ちょっと考えさせられました。

作業は2時間弱ほどで終了しましたが、その間子供達のはしゃぐ声でその場が包まれていました。大人たちが食育ということで教える?というより、子供達に癒されていたというのが現実なのかもしれません。たくさんのいただきものをしました。

ただ面白いことに、この年齢(10〜11歳)ですら、いろいろな子供達が居ることに驚かされます。言われた事をキチンとこなす子供、ワクワクして全く話を聞かない子供、田植えに興味がなくただただ遊ぶ子供、稲を見て不思議がる子供、マイペース、世話係、リーダー、はみだしっ子(笑)この頃から個性が満載なんですね。ぜひぜひこのままスクスクとのびのび育って欲しいものです。

あのファーブルも親の言う事は聞かず、ただただ生物を観察する事が大好きな少年だったときいています。多賀小学校の中からそんな生物学者みたいな子供が育ってくれたら嬉しいのですが・・・



たいして仕事をしたわけではないのですが、いい汗をかきました。ありがとうございました。
そして田植えの終わった後、大人たちが笑顔で子供達の話をしている事が印象てきでした。ご苦労様でした。








では、では、
今日も素敵な1日でありますように!
ただいま仕事が押しております(苦笑)訪問、コメントありがとうございます。ゆっくりではありますが、お伺いいたしますね。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

Reed moreでは、この時期の南熱海の海岸の様子・・・
今時期の南熱海海岸の様子です。
平日にもかかわらずのんびりと楽しむ人たちで賑わっています。

20180601-13

20180601-14

20180601-15

20180601-16

20180601-17

20180601-18

      20180601-19

20180601-20








では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

#田植え #食育 #小学生 #多賀小学校 #コシヒカリ #サワガニ #カエル #アメンボ #トンボ #長浜海岸 #南熱海 #ソカロ #熱海 #atami