FC2ブログ

ミュシャ展に行ってきました。

チェコ生まれのミュシャ・・・晩年はチェコに戻り作品作りをつづけます。今回の展示会で初めて覧たのですが、「スラヴ叙事詩」の連作、見事です。

20200903-02

20200903-22

20200903-21

20200903-20

20200903-19

20200903-18

20200903-17

20200903-16

20200903-15

20200903-14

20200903-13

20200903-12

20200903-10

20200903-09

20200903-08

20200903-07

20200903-06

20200903-05

20200903-04

20200903-03

デザイナーにとって憧れの存在のミュシャ・・・晩年の作品の圧倒的な画力を目の当たりにすると本当に天才の一人だと感じます。チェコを愛し、スラヴ民族であることに誇りを持ち。本当に凄い作家です。その人生の最後は戦争などに翻弄され・・・心が締め付けられます。

過去に行った国の中で一番行っているのがチェコの私。街の中のムハ(ミュシャ/ムハはチェコ語です)はとても美しく街を飾っています。城の中のステンドグラスも・・・チェコスロバキア時代のお札のデザインしています(スラヴ叙事詩、実物をいつか覧たいものです)

チェコや日本では有名な作家ですが、フランスではあまり人気のある作家ではないそうです。我々から見るとアールヌーボーの先駆者のように思うのですが、本人は意識していなかったそうです(苦笑)

20200903-30

20200903-31

写真はお借りしています。

20200901-01

ミュシャと言ったらこんなポスターですよね。一夜にして一流デザイナーになったミュシャ・・・

20200824-01

静岡市美術館です。




20200504-01 ただの落書きですが(苦笑) あまびえ様 です

9月がはじまりましたが、まだまだ暑いですね。仕事は相変わらずです。
ご返事訪問が難しくなることがあると思います。お許しくださいませ。

では、では、素敵な1日をお過ごしください。

 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ