FC2ブログ

嵐の中無事終了!

嵐の中「おはなしかご と ピアノリサイタル」が無事終わりました。
台風接近のため、携帯電話のアラートがなりながらのイベント。もちろん、建物の中なので大丈夫ではあるのですが・・・ 来てくださるお客様とスタッフそして、出演者の方の帰宅を考えて打ち上げはささやかなものとなりました。

20180730-04

      プログラムの3回目には外に台風の影響が(汗)

      20180730-01

      こんな嵐の中・・・延べ120名ほどのお客様にいらしていただくことができました。
      本当にありがとうございました。






そして、たくさんの方からの熱海と私へのご心配ありがとうございました。
ささやかな打ち上げの際は各自の携帯にアラートが鳴りっぱなし(苦笑)

でも、心配するほどのこともなく・・・なぜ?っていう感じでしたが・・・





ささやかな打ち上げはイタリアンとそのあと近くのスタッフ宅で・・・

20180730-02

20180730-03

つづく・・・





本日調布に叔父、叔母、そして、親族のために行ってきます。
たくさんのイベントが続く中、今日が最終日!がんばりま〜〜〜す。





仕事を含めかなり走り回っています。
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

アートイベントのご紹介! と おすそ分け!

今週の土曜日に「おはなしかご と ピアノリサイタル」というイベントを起雲閣で行います。


20180725.02


20180725.03




今年で3回目となるこのイベントは、人形作家のゲーベルさんが主宰するもので、
大竹麗子さん(おはなし)と伊藤英さん(ピアノ)の共演となっています。

お子様から大人まで3公演を自由に楽しめる企画となっています。
言葉を大切にされる大竹さんのお話は心に残る味わい深いお話です。彼女自身が現存するお話を独自にアレンジされたもので、心に優しさと希望が生まれます。
伊藤さんはスイスで活躍されるピアニスト。彼の指先から奏でられる音は心が踊ります。ぜひ!ご参加ください。

(大人の方はどの回に参加されても大丈夫ですが、お子様は後半お話が長くなります。指あそびやパネルシアター、人形を使った前半をお楽しみください)

参加費無料!ただし、起雲閣入館料が必要です。

午前11時より最終4:00まで、3回のプログラムとなっています。
私はもっぱら裏方のお手伝いですが、全てのプログラムを楽しみにしています。

昨年でしょうか?関ジャニ?関ジャム?に出演された。伊藤英(いとうすぐる)さん
「世界的鍵盤ハーモニカ奏者」として出演をされていました。もちろん、今回も鍵盤ハーモニカを演奏されます。
そして、起雲閣のベーゼンドルフの音色も最高です。ぜひ!












      おすそわけ!

      20180722-30

      こちら、知人の松尾農園さんの摘果作業のお手伝いでいただいた。摘果極早生みかんです。
      ほとんど使い道はないのですが・・・今の時期、熱海で手に入らない簡単に絞ることのできる。
      柑橘類としてはこのくらい・・・


      昨日いいイサキがてに入ったのでカルパッチョにしました。そこにこの摘果みかん・・・

      20180725.04

      柑橘系の良い香りが大変よかったです。

      大きさが小さいので絞ってジュースやポン酢に使うには結構な手間!
      入浴剤として使う方もいるそうです。

試してみたい方!5名(先着順)の方におわけします。
量が欲しい方は時期は決められませんがまだ、摘果作業があるようであればお送りします。こちらは着払いでお願いします。(ただし摘果が終わっているようであれば来年のお楽しみとさせていただきます)ぜひ!







ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

「來宮神社例大祭」

毎年同じ日に例大祭が行われます。今年は連休にかさなりましたが、普段は平日にすることが多い「來宮神社例大祭」です。7月の14〜16日の三日間。普段は雨に見舞われることの多い祭りですが、今年は晴天!熱海の人には暑い三日間となりました。通称「こがし祭り」

20180722-09

おおよそ、今から1300年前、和銅三年六月十五日に熱海湾で漁夫が網をおろしていたとき、御木像らしき物がこれに入ったので、不思議に思っていると、童子が現れ『我こそは五十猛命である。この里に波の音の聞こえない七本の楠の洞があるからそこに私を祀りなさい。しからば村人は勿論いり来るものも守護しよう。』と告げられ、村民達が探し当てたのが、この熱海の西山の地でした。(来宮神社)
また、御神前に、麦こがし、百合根、ところ、橙をお供えしたところ喜んで召し上がった伝えられています。
この六月十五日(新暦七月十五日)に来宮神社の例大祭・こがし祭が行なわれ、熱海の氏子は海岸に出て、当時を偲んでお祭りします。例大祭は、宵宮祭の7月14日から16日まで、以下の各祭儀が執り行われます。


詳しい來宮神社例大祭についてはこちら>>>

という感じで、この三日間街の至ることが祭り一色になります。
そして、「こがし祭り」の所以がお供えに「麦こがし」を供え喜ばれたことから、麦こがしを天狗がまきながら無病息災を願う行事として定着したものです。

      20180722-15

      20180722-13

      20180722-03

      20180722-04

      20180722-05

      20180722-12

      20180722-14

20180722-11

20180722-16

      20180722-08

      20180722-01

20180722-02

      20180722-10

20180722-18

20180722-19

      20180722-21

20180722-26

20180722-25

20180722-23

20180722-24

20180722-27

20180722-28

20180722-06

      20180722-07

屋台も結構でています。

20180722-22

      そしても、祭りの最中に配られる麦こがし。

      20180722-17

宵宮祭(よいみやさい)
七月十四日執行
明日から斎行されます例大祭の一切の神事が無事奉仕できるよう神々の大前で祈念する祭事です。


例大祭(れいたいさい)
七月十五日執行
 海から此の地にお木像が祀られた日、つまり御祭神が鎮まられた日が新暦の七月十五日となります。
 熱海に住む人々・熱海に入り来る人々を御守りくださる来宮神社の神々に感謝申し上げる神事です。海辺で神様に『麦こがし』を供えたと云う故事から、別名『こがし祭り』とも云われ、例大祭には必ずお供え致します。
 又『百合根』『橙』『ところ』も古来より特殊な神饌としてお供えしております。
 現在では、15日16日両日 熱海市街地中や国道135号線を山車が練歩く 山車コンクール も同時に開催されており、熱海の夏の風物詩として、観光の目玉ともなっております。毎年、山車 30基超、神輿 30基超 でこがし祭りが盛り上がります。


宮神輿渡御(みやみこしとぎょ)
七月十五日執行
 江戸末期に作成された大変古いお神輿で、暴れ神輿として有名な時代もありました。平成三年に復活し、今は厳かの中にも威勢良く担ぎ上げられています。大神輿に神々を乗せ、熱海の町を氏子各町内会の青年等が町内渡しで、渡御して行きます。

來宮神社 鹿島踊(かしまおどり)
七月十五日・十六日奉奏
 静岡県民俗無形文化財に指定されております民俗芸能で男三十名程度で神々に捧げる踊りです。
 鎌倉時代、鹿島地方より海を渡り此の伊豆・相模地方に伝えられ、二十二ヶ所の里で踊られております。中でも来宮神社鹿島踊りは伝えられた踊りを頑なに守り、現在では来宮神社鹿島踊保存会によって伝承されております。
 踊手の持つ柄杓からこぼれ落ちる色紙は、稲米を表し、五穀豊穣・厄払いの意味をもちます。また踊り手が円陣(えん)から角形陣(さお)になる瞬間が非常に難しく、又華やかでもあります。
 鹿島踊は、境内、熱海駅前、渚小公園と、約1300年前のお木像を拾われたと伝えられる方のご子孫の家の前(銀座通)で奉納されます。


來宮神社 神女神楽(みこかぐら)
七月十五日・十六日奉奏
 鎌倉時代、高貴な殿方が伊豆地方に流された際、早く都に帰りたいと願いを込め、来宮神社の大前に舞を奉納したのが始まりと云われております。氏子の中から一名選ばれた幼女が例祭当日神楽を奉納するため、何ヶ月も前から稽古に入ります。
 例祭奉仕期間中は、神女となるため、親でさえ、子供に触れることは出来ず、神女は地面に足をつけることも禁じられております。例祭最終日に神楽を舞う際に使う茅の持ち草を川に流し、神女から幼女に戻ります。現在では来宮神社神女神楽保存会により伝承されております。


浦安の舞(うらやすのまい)
七月十五日・十六日奉奏
 皇紀二六〇〇年を記念し、昭和天皇の御製
    天地の神にも祈る朝凪の
           海の如くに波立たぬ代を
 に当時宮内庁楽長多朝麿が曲・振り付けを加えた平和を祈る舞です。
 氏子の中から毎年四人の少女が選ばれ、装束を纏い、御神前に奉奏致します。


神幸祭(じんこうさい)
七月十六日執行
 来宮の神々を御鳳輦(ごほうれん)に乗せ、町に降ります。町の繁栄を祈る神事です。
 神々に供奉する宮司・神官をはじめ、総代・神役など御神幸行列は総勢五〇〇名を超え、壮大な時代絵巻の再現となります。
 行列の中の猿田彦は天尊降臨の際案内した神様で、御鳳輦に鎮座する来宮大神の案内をする役割です。御祭神と御縁の深い『むぎこがし』を道に撒き道中を御案内し、また人々は其のこがしに触れると無病息災・身体健康になると伝えられています。


御鳳輦(ごほうれん)
七月十六日執行
 神々を乗せた御鳳輦は、毎年四十二才になる男子により担ぎ上げられ、町中を練り歩きます。厄祓の厳守な神事でもあります。御鳳輦奉仕者は、声高らかに『みょうねん』と発し、神々に感謝の気持ちを表しながら力強く担ぎ上げます。
 浜降りは、御鳳輦に鎮座する来宮神社の神々を奉仕者達が担ぎ上げつつ、浜から海中に入る神事で古来より代々継承されております。故事に基づき、其の習わしは御神体が海から流れ着いた浜で行われ、今日でいう東海岸である御神池に一年に一度奉仕者が御鳳輦を奉舁(ホウエイ)しながら海中へ入る神事です。







暑く長いお祭りですね。
祭りとはそんなものですが、この祭り・・・伝統文化や匠の技などの継承には欠かせません。末長く街の氏子に愛される祭りであってほしいと願うばかります。

長々お付き合いくださいましてありがとうございました。




      そして・・・
      昨日はこんなお手伝いを・・・

      20180722-30

      では、つづく・・・



お尋ね・・・
コメントをいただいた「えり・りん」さんよろしかたらブログアドレスをお教えください。
探しても見つからなくて・・・すみません。 よろしくお願いいたします。







ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

「來宮神社例大祭」について書こうとしているのですが・・・(汗)

      なかなか前に進みません。
      とりあえず!ビールでも・・・

      20180721-01

      つづく・・・


お尋ね・・・
コメントをいただいた「えり・りん」さんよろしかたらホームページアドレスをお教えください。
探しても見つからなくて・・・すみません。 よろしくお願いいたします。







たまったお仕事に大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

「燻製」

      先日のマス釣り大会からニジマスを楽しみにながら・・・今回は燻製です。

      20180719-01

      ソミュール液「(塩分20%前後)その他、ローリエ、糖分、香草・・・」に1〜2日漬けて
      塩抜きをして、乾燥させて、燻をかけます。3時間ほど・・・

      川魚の頂き方で塩が一番なのですが、この燻製・・・本当に美味しいんです。
      もしかしたら一番美味しいいただきかたなのかもしれません。旨し!






そしてこの季節、我が家でよくいただくのが「おにぎらず」具材はが紫蘇と梅干しがメインです(笑)

20180719-03

梅を青紫蘇と鰹節と胡麻でタタキ練り合わて具材にします。
基本「おにぎらず」は普通のごはんに加工物(野菜でも、肉でも、魚でもOK!)おむすびに入る具材ならなんでも美味しくいただけます。そして「手巻き」は酢飯に生物、お魚などのお刺身が中心!そんな具合で分けて、大好きな海苔でいただきます。旨し!


前回の梅干しの記事にコメントをいただきありがとうございます。
多かったのが、「はちみつ漬けの梅干し」をいただいている方です。
梅干しの酸っぱさが苦手だとおっしゃる方も多くいました。

味は好み・・・どんなものでもいいのですが、昔ながらの梅干しの3〜5年ものをいただいてみてください。
本当に美味しんです。ぜひ!









こちらは、先日のお祭りの日の「熱海のサンビーチ」の様子です。

20180719-02

まだまだ夏休み前だというのに・・・ほんと!みなさんお元気です。







西で水害に遭われた方々・・・この猛暑でさらに大変になっている様です。くれぐれもご自愛ください。
そして、なるべく早い復興を願っています。

たまったお仕事に大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

すっぱ〜い!

ただいま梅干し製造中(苦笑)

20170717-03




      味見に!と、梅干しと白梅を一つず つ・・・
      赤紫蘇で色をつけはするのですが、ほんのりとつくくらいが好きな私し、
      もちろん、3分の1は白梅(紫蘇を入れないでそのままの梅の色を楽しみます)

      20170717-04

すっぱ〜〜〜い!(苦笑)

20170717-02

我が家の梅干しは昔ながら17%〜18%ほどの塩のみで作った梅干し・・・
まだまだ、いただくまでには時間がかかります。1年くらいからいただけますが、3年ほど経つと塩や酸味の角がとれ本当に美味しい梅干しになります。この季節に三日ほど干して瓶詰めして保存します。あとは待つだけ!

お茶をかけて、茶漬けにするにはいいのかもしれません。






      今朝の朝日です。

      20170717-01

      雲間から顔を出しながらの素敵な景色を拝ませてくれます。感謝!






たまったお仕事に大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

來宮神社例大祭:通称「こがし祭り」が行われています。

毎年、7月14日〜16日には「來宮神社例大祭」が行われています。

20180715-01

つづく・・・




そして、南熱海のビーチはこんな感じ!

20180715-03 20180715-04 20180715-05

夏休み前だというのに・・・
結構な賑わいになっています。







そして、先日のニジマスは・・・

20180715-02

こんな状態!もちろん干物じゃありません。







たまったお仕事に大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

第53回目を迎える「宮川のマス釣り大会」

7月8日9日の2日間、南熱海地区の宮川で53回目を迎える「マス釣り大会」がありました。

20180708-03

知人のMさんに誘われて楽しんできました。合計で8匹釣り上げ初めてのマス釣りで大満足です。

熱海市下多賀の宮川で7月8日「2018年下多賀宮川マス釣り大会」が開催されました。市内外の愛好家400人ほどが参加。宮川上流の宮中橋から下流の老松橋までの約500メートル間で行われ。今年は白糸の滝(富士宮市)近くで育ったニジマスを3000匹放流。2時間半の釣果の結界、大人の部では55センチ(2・14キロ)が優勝。子供の部では53・2センチ(2・05キロ)が優勝した。「小物賞」では13センチ(40グラム)が1位になりました。




釣り好きの方は一人で、町内の方々は気の合う仲間で、家族で、カップルで・・・それぞれが思いおもい楽しんでいましたよ。釣りが好きな方って、結構いるんですね。

20180708-07

20180708-06

20180708-05

20180708-04






当日の朝は快晴! 朝は5時頃から大物のニジマスを狙ってポイント決めにかなりの方がいらしていました。

20180708-12

20180708-10

20180708-09

20180708-08

場所はこちら・・・



このマス釣り大会!人気の秘密はマスの数もあるのですが、入賞者がもらえる釣り道具の数々・・・本当に豪華なんです。優勝者などは、数万円分くらいの商品です。町外の方で参加をされたい方・・・2,000円の参加料を支払えば参加することができます。マス釣りの好きな方はぜひ!






さて、どうしましょう・・・

塩焼きはいただくとして・・・

20180708-02

こんなことをしてみました。結果は後日!

20180708-01

今回は知人のM氏(4回ほどこの大会の会長をされた方)に誘われて初めての参加!
基本、釣りは苦手で、網で掬ってすぐに〆て上げたい私・・・
ルアーなどの魚の引きを楽しむ釣りはまったく理解できない私です(苦笑)
生き物でをありがたくいただく。針で釣られた魚のことを思うとやはり人がいただける分だけありがたくいただく!が良いのではないかと考えてしまう私でした。マスに感謝!








暑い日が続いていますね。くれぐれもお身体を大切に!
そして、暑くなるといただきたくなるのが、これ!

20180708-11

冷やし中華です(苦笑)この夏も何度か登場することになるでしょう!
暑い夏にはいいですよね。



お尋ね・・・
私の身体を気遣ってくださった方・・・お名前がありませんでした。文章の中に「私はたぶんなあなたの人生の先輩」とありました。よろしければコメントでお名前をいただけると嬉しいです。お気遣い本当にありがとうございました。










片付けとたまったお仕事に大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

田植えが終わりました(苦笑)

      人の田植えの手伝いはしているのに・・・(汗)

      20180711-01

      自分の田舎の田植えが後回しになっていました。
      そんな中、なんちゃって水田に水を貼ると早速ゲコゲコカエルの合唱が!
      母との田植えを盛り上げてくれました。

20180711-03

20180711-02

      20180711-11

20180711-05

20180711-06

20180711-12

20180711-08

我が家の畑はなんちゃって農家(笑)こんな草も生えています。もちろんこの時期、畑仕事の半分は草刈りです(苦笑)これが、以外と大変! 母は昔ながらの農家ですから草が大嫌い(爆笑)自然の農法になかなか馴染めません。最近はお袋がしたいように畑を作業をしています。でも、化学肥料や農薬、除草剤は使いません。また、それが大変です。

20180711-09

20180711-10












こちらはカエル! まだ、少し尻尾が残っている仔から・・・鳴き袋「鳴嚢(めいのう)」が膨らんでいるので、少し形が変に見えたりします(苦笑)でも、鳴くのはオスだけですから・・・彼女はどこにいるのでしょう?

20180711-07

20180711-04

20180711-02


ご覧になれない方へ、こちらがYouTubeの画像です>>>

こんな変な鳴き方も・・・

ご覧になれない方へ、こちらがYouTubeの画像です>>>




こちらは隣町の函南町の朝5:00ころの様子! 普通にトラクターが道路を走っています(笑)

20180711-13

そして、同じ道とは思えない国道1号線。
朝4:30に家を出て200km弱の道をひとっ走り!
そして、そんな道は以外と混んでいて少し疲れ気味、深夜過ぎに熱海に帰宅(はははっ!)

20180711-01


お尋ね・・・
私の身体を気遣ってくださった方・・・お名前がありませんでした。文章の中に「私はたぶんなあなたの人生の先輩」とありました。よろしければコメントでお名前をいただけると嬉しいです。お気遣い本当にありがとうございました。









片付けとたまったお仕事と畑とに大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!

マス釣り

一昨日と昨日、南熱海地区の宮川で53回目を迎える「マス釣り大会」がありました。

20180710-01

つづく・・・








今回の豪雨で西日本の方々が大変な事になっていますよね。これ以上被害が拡大しないことを願っています。

20180710-02

昨日の初島の様子です。不思議な天気ですね。突然降ったり晴れたり・・・
この縦の黒い部分・・・きっと雨が降っているんでしょうね。しかも、こんな部分的に!

自然の前では、無力な自分を感じます。










片付けとたまったお仕事に大わらわ(苦笑)
ご訪問、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。
ゆっくりですが、訪問コメントさせていただきますね。

では、では、
今日も素敵な1日でありますように!