1ヶ月でこんなものが出没(笑)

いきなり「STOP」ですか?

遊具20170401-01

こちらにも「STOP」
遊具20170401-02

      こんな柵にかこまれて・・・
      遊具20170401-04

ヤシの木?
遊具20170401-03

船?
遊具20170401-05

蜘蛛の巣?
遊具20170401-08

この綱のようなものは何?
遊具20170330-01



      こちらはクジラ?
      遊具20170330-02

      滑り台があって・・・
      遊具20170401-09




そう!浜辺にできた。海の冒険遊具「情熱の海 熱海Ardor Sea」だそうです。

Ardor Sea(アーダーシー)?スペイン語で「燃える海」という意味だそうです。
(子供にはかなり難しいかも?苦笑)

遊具20170401-10

上手く全体が写せませんが・・・
こんな感じです。

遊具20170401-11

      三つのスペースに分かれていいて、6ヶ月〜3歳・3歳〜6歳・6歳〜12歳と
      小学生以下の子供たちが遊べる遊園地のようなものです。もちろん無料です。

      遊具20170401-23



どうですか?
私は始め、ウッディな自然なものを使った遊具の方がいいと思っていました。でも・・・



こちらの撮影、朝、6時台なのに・・・すでに子供が遊びにきていました。

遊具20170401-06






この数ヶ月あまり外に出ていません(苦笑)

久しぶりに海岸に出てみると・・・

私の住む南熱海の長浜海岸に1ヶ月でこんなものが・・・



次回の記事につづく・・・







では、では、
今日も素敵な1日を〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

「カルテット」の最後のロケ地は熱海でした。

カルテット20170321-03
カルテット20170321-04
カルテット20170321-05
カルテット20170321-02

ここです!ここ(笑)

カルテット20170321-01

最近、熱海のロケが増えています。

熱海市 ロケ支援担当:山田氏の貢献が大きのでしょう!

観光地としては、賑わってくれることはありがたいことです(感謝)

って、言いながらまだ見ていないのですが(笑)

あっ、お写真は全てお借りしています








では、では、
今日も素敵な1日を〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

たまには「Jazz」も、いいもんです。

トンネルを通って行っ先は・・・

Jazz20170306-16

「Jazz」のライブ会場です。

Jazz20170306-02

もちろん、撮影は「no」ですからお写真はないのですが・・・(苦笑)
会場の雰囲気だけでも・・・

Jazz20170306-17

Jazz20170306-15

Jazz20170306-14

Jazz20170306-13

この日は、嵐のような大雨の日だったのですが、満席のお客さんでした。

二部に分かれていて、二部が始まる頃には奇跡てきにも雨が止み。素敵なライブでしたよ。



       パンフレットはこんな感じ!
      Jazz20170306-11

ピアノは西村さん、ベースは河原はさん、ドラムは金井塚さん、ゲストにトロンボーンの池田雅明さんをお招きして・・・
ゆったりとした。大人の時間です。後半はかなり盛り上がり、ライブならではの興奮もありました。(感謝)




      そして、会場なのですが、熱海MOAの「水晶殿」

      Jazz20170301-03

      こんなトンネルを通っていきます。


Jazz20170306-03

Jazz20170306-06

真ん中の美術館の脇から入り、トンネルを通って右の丸い建物の「水晶殿」に・・・
Jazz20170306-07

Jazz20170306-05

Jazz20170306-04

季節によっては、こんな雰囲気の庭に、鯉まで泳いでいて・・・




水晶殿はこんな感じ〜♪(綺麗でしょ!)



トンネルはこんな感じ〜♪




熱海でJazzを聴くなら・・・
Jazz20170306-03
ホームページはこちら>>>








そして、こちらは一昨日の網代干物祭り!

Jazz20170301-01

Jazz20170301-02

炭火で焼いた鯵が無料でいただけます。
もちろん、長い列は当たり前です(爆笑)


長い間の冬眠?(苦笑)ご心配をおかけしました。
別になんでもなく、ただお仕事が忙しいだけです。
コメントありがとうございました。

でも、まだまだお仕事は続きます(苦笑)
ボチボチしていきますね。






では、では、
今日も素敵な1日を〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

あたみ和紙「手漉き和紙体験!」in 網代小学校

今回は「手漉き和紙体験!」のお手伝いです。

手漉き和紙20170225-14

コンピュータが生まれて、ペーパーレスの時代が来るのでは?と騒がれたのが20〜30年前・・・インターネットが現れ同じようなことが言われたのが15年ほど前・・・

でも、相変わらず紙はよく使います。しかも、私の仕事では逆に和紙や半紙、筆や鉛筆を使う機会が増えました。もちろん30年前とは比べものになりませんが、それでもパソコンで作ったデザインに味がないのです。やはり手作り、手書きの良さは捨てられません。




材料はこんな感じ〜♪

手漉き和紙20170225-13

手漉き和紙20170225-12

手漉き和紙20170225-10

地元でとったこんなものまで・・・
手漉き和紙20170225-07

手漉き和紙20170225-09

本当の和紙は竹を使って簀を作りそこで和紙を漉くのですが、
こちらはなんちゃって体験(笑)金属網での和紙漉きです。

手漉き和紙20170225-06

手漉き和紙20170225-01

手漉き和紙20170225-05

先生も一緒に・・・
手漉き和紙20170225-04

校長先生も(笑)
手漉き和紙20170225-03

洋紙と和紙の大きな違いは・・・
パルプ(木)と樹皮の材料の違い。
和紙は楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)の靭皮(植物の外皮の下にある柔らかな内皮)繊維を使います。素材の栽培、収穫、蒸して、皮をむき、干して、皮引き、洗って、煮て、灰汁を抜いて、ゴミをとって、叩いて、材料が完成します。和紙は長い繊維を「絡める」もの、洋紙は短い繊維を「敷き詰める」もの、と思ってください。

そして、和紙の歴史は古く、いまから1800年前には現在の製法で作られています。古いといえばエジプトのパピルスがありますが、作り方はとても簡単で草を編んで作っているので、現在の紙とは全く別物の・・・しっかりと作られた和紙は1000年もの耐久性があると言われていて、世界の作家さんも日本の和紙の愛好家が多いようです。

手漉き和紙20170225-02

そして、こちらの和紙・・・
一人、5〜10枚ほど漉いたのですが、1枚はご両親宛の手紙に、1枚は恩師宛の手紙に、もう一枚は未来の自分宛の手紙に使います。どんなメッセージを残すのでしょう。


「あたみ和紙」江戸時代から作られていいたのですが、現在は作られていません。
小さな動きですが、熱海で取れた素材で和紙を作ろうと!する動きもあります。和紙や紙についての詳しい説明は後日別記事でご紹介しますね。








では、では、
今日も素敵な1日を〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

さて・・・「熱海梅園」のつづきです(苦笑)

こんだけ引っ張って、どんな記事になるのでしょう(苦笑) って、ただの体験記事ですので、ご容赦を!

「第73回熱海梅園梅まつり」2017年1月7日(土)~3月5日(日) まだまだ楽しめます。
熱海梅園20170210-28

熱海梅園20170210-26

熱海梅園20170210-21

      熱海梅園20170210-20

熱海梅園20170210-15

熱海梅園20170210-14

1886年(明治19年)に開園した熱海梅園は、 日本で最も早咲きの梅として有名です。毎年11月下旬~12月上旬には、第一号の梅の花が開花します。樹齢100年を越える梅の古木を含め、59品種・472本の梅が咲き誇り、早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花。梅まつり期間中、梅を存分にお楽しみいただけます。

熱海梅園20170210-08

      こちらがシンボルツリーの夫婦松(梅じゃないところがいいでしょ! 笑)
      熱海梅園20170210-07

熱海梅園20170210-09

そして、こちらが「芭蕉の句」園名にはいろんな方の句碑がそここに!

熱海梅園20170210-16

お宮や貫一の梅も・・・

熱海梅園20170210-18

熱海梅園20170210-19

熱海梅園20170210-17

貫一は咲いていましたが・・・お宮は眠っていました(苦笑)



こちらは「キセキレイ」忙しく川を行ったりきたり。

熱海梅園20170210-12

相変わらず「メジロ」は美味しい蜜をもとめて大忙し!

熱海梅園20170210-11

熱海梅園20170210-10

早咲きの蝋梅も見る事ができました。(蝋梅とはいえ、梅の種ではありません)

熱海梅園20170210-06

      そして、園内ではそここで軽くお腹を満たすものも・・・

      熱海梅園20170210-03

熱海梅園20170210-23

熱海梅園20170210-22

ところどころに休憩できる場所もあるので、お弁当を持参している人も結構います。

熱海梅園20170210-04

梅園の由来や・・・

DSCN7169.jpg

期間中のイベントの紹介!

熱海梅園20170210-05

      「やどりぎ」園内にはこの季節結構たくさんの宿り木を見る事ができます。種類も様々で結構面白い!
      熱海梅園20170210-02

      人口の滝や、
      熱海梅園20170210-01

川にはフキノトウ!
熱海梅園20170210-24

自生のクレソンもいっぱい(採っていただきたくなります 笑)
熱海梅園20170210-25

空にはパラグライダーで遊ぶ人もみられ・・・
熱海梅園20170210-13

      園の隣には「澤田政廣記念美術館」が梅園入場券で無料で拝観する事ができます。

      熱海梅園20170210-27

      こちらは、こちらでまたご紹介しますね。

「熱海梅園梅まつり」の詳しい内容はこちらから>>>

パンフレットはこちらこら>>>

熱海梅園20170210-30 熱海梅園20170210-32 熱海梅園20170210-31








では、では、
今日も素敵な1日を〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ