江戸縮緬(えどちりめん) と はうらまるさん

お名前を「はうらまる」さんと言います。熱海の渚地区(熱海の熱海親水公園近く-海沿いの地区)で縮緬細工をされている作家さんで先日お会いしてきました。

こちららが江戸縮緬。100年以上の時を経て味わいを増した古布、枯れた色と繊細な柄、ふんわりと空気を含んだ柔らかい手触り・・・そんな魅力あふれる縮緬を多彩な作品に変えて、再び命を吹き込む作品作りをしています。

はうらまる20170829−03

はうらまる20170829−02

      はうらまる20170829−01

      はうらまる20170829−04 ご高齢ではあるのですが、精力的に活動されています。
      現在もパリでの展示会のための荷作りをされていました。顔写真はNGという事で
      ギャラリーに飾られたチャーミングな昔の写真を・・・



      渚地区のこんな路地裏に「ぎゃるり鸞布」~LAMP~ があります。

      はうらまる20170829−07

はうらまる20170829−06

はうらまる20170829−05

ギャラリー内は作品でいっぱい。
普段はオープンギャラリーにしていないので見る事はできないのですが、縮緬細工教室をこちらのギャラリーでされています。興味のある方はコメント欄にお問い合わせください。生徒さんの作品も全て江戸縮緬を使って教えておられます。貴重な布を使っての体験はなかなかできません。


今回は、10月に熱海で行われる。「熱海芸術祭」と「ATAMI ART EXPO 2017」に参加をされるのでそのフラーヤー作りのためにお会いしてきました。吊るし雛に惹かれ、江戸縮緬に惚れ込んで作られる縮緬細工は彼女の人柄溢れる作品となっています。ぜひ!10月13〜15日足をお運びくださね。










訪問、コメントありがとうございます。ゆっくりお伺いしますね。










では、では、
今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ