多賀 百八体 流灯祭 in 熱海「海岸沿い3kmにわたる幻想的な薪の炎の祭典」

8月16日 小雨ではありましたが、例年通り 南熱海 長浜海岸沿3kmほどに渡る薪の祭り!
網代湾を囲むように・・・



長浜海外より網代に向かい国道を3kmにわたり約270基のかがり火が一斉に点火されるお盆の終わりの行事です。また、海岸からは灯篭が500ほど海に流され送り火とともに幻想的な風景が醸しだされます。

百八体かがり火とは・・・
南熱海多賀地区は昔から「みかん」や「だいだい」の産地として有名でした。山奥から海岸線まで段々のみかん畑が続くような地域で、夏になると害虫駆除のために海岸で大規模なたき火をしていたそうです。 (田んぼや畑の害虫が海岸のたき火に集まるため)ですが、いつしかそのようなことも行われなくなってしまったのですが、

昭和30年代になって、このたき火を復活させ、お盆の終わりの送り火としてイベント化しました。
108基で開始したものが今では約270基となり、夏の伝統行事として毎年多くの方に楽しんでいただいています。

開催期間 2017年8月16日(水)
開催時間 流灯祭19:30~
会 場 名 多賀湾(R135沿い:長浜海水浴場前)
住  所 〒413-0101 静岡県熱海市上多賀
電話番号 0557-67-2255 (多賀観光協会)
駐車場 P300台 17:00以降駐車可
アクセス JR熱海駅より伊東線にて約10分→JR伊豆多賀駅下車→徒歩約10分

百八体20170816-0

百八体20170816-0

百八体20170816-0

百八体20170816-01 こんなおにいさんが長渕剛さんをずっと歌っていました(苦笑)

私が初めて見たのは13年ほど前、とても幻想的でお盆の終わりと終戦の日に近いためか、何か感慨深さをこの身に感じます。「あぁ、また一年がすぎたなぁ」と・・・

そして、新たな一年の始まりを思わせるイベントとしてとても楽しみにもしています。見ていて心の中や様々なものが清められる感じ。

今年は、この後対岸で網代の花火大会も開催されました。夏も終盤といった感が漂います。夏もあと少し・・・










終戦の日といえば・・・babaさんのこちらも私の記憶に深く刻まれています。


2度と起こりませんように!


夏風邪・・・かなりよくなりました。
多くのかたがご心配くださり本当にありがとうございました。
いつもの事ではありますが、ゆっくり訪問させていただきますね。











では、では、
今日も素敵な1日をお過ごしくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ