キウイ狩りとみかんの学習!

先日キウイ狩りのお手伝いをしました。
網代小学校の農業体験です。

キウイ狩り20171124-23

網代小学校から3kmほどを歩いて下多賀にある松尾さんの農園に到着です。

キウイ狩り20171124-04

先ずは簡単な挨拶から・・・

キウイ狩り20171124-05

1〜3年生の農業体験なのですが、1・2年がキウイ狩り、3年生がみかんのお勉強です。
早速1・2年生がキウイ狩りに・・・

キウイ狩り20171124-06

そして、3年生はみかん栽培の説明を聞いて・・・

キウイ狩り20171124-19

幾つかの質問を用意してきて、農家の方に質問です。
しっかり書き留めながら・・・

キウイ狩り20171124-07

その後はみかん狩りです。

キウイ狩り20171124-09

      キウイ狩り20171124-08

      現在みかんの種類は300個以上あるそうです。
      そして、こちらの農園では、青島みかんが栽培されています。
      早稲みかんも栽培されていて、こちらは食べごろ!
      その他にも、橙や甘夏、はっさく、レモン、ニューサーマーオレンジなどなど
      色々な柑橘類が栽培されています。

      葉っぱ20〜30枚に1個のみかんとする感じで摘果もします。
      全体の8割ほどをとってしまうことも・・・

      現在は全体的に小さな甘いみかんが好まれているそうで、摘果の数も減っているとか


そして、みかんの勉強が済んだら今度はキウイ狩りです。

キウイ狩り20171124-11

      キウイ狩り20171124-12

キウイ狩り20171124-13

1時間ちょっとの農業体験!終わった後は早稲みかんの試食会(笑)

キウイ狩り20171124-14

キウイはカートン2杯ほど収穫です。こちらは学校に持ち帰り給食でいただきます。

キウイ狩り20171124-20

キウイ狩り20171124-22

みんなで撮影!楽しい農業体験になりました。

みかんは家族の数だけ!キウイはカートンごと学校へ!
重たい収穫物を持ちながら、また、学校まで歩いて帰ります。

キウイ狩り20171124-15

途中トイレ休憩もして・・・

キウイ狩り20171124-16

待っている間に「茶摘みの手遊び?」のようなものを三人で器用にやっていました。

キウイ狩り20171124-18

そして、帰路につきます。お疲れ様でした。

キウイ狩り20171124-17

楽しい時間を過ごすことができました。お手伝いしている大人達が癒されている感じがしたのは子供達のお陰です。
引率された先生方にも感謝です。

こちらは、網代小学校のホームページ>>>






さてキウイなのですが、原産地は中国!その種をニュージーランド人のイザベル・フレイザーによってニュージーランドに持ち帰えられキウイフルーツの原種が誕生しました。

20171123

キウイ狩り20171124-24 名前の由来は・・・こちらのキウイバード。似てますよね(笑)

収穫どきは今ころで、収穫時期には硬いのですが、1週間から10日ほど追熟させいただける状態になります。
ビタミン豊富で人気がありますよね。茶色い外見からは想像もできないエメラルドグリーンが顔を覗かせます。

キウイ狩り20171124-25

綺麗ですよね。みなさんお疲れさまでした。一部お写真をお借りしています。感謝!








さて、こちらは玄米を電子レンジでチンした時の写真です。なんだか綺麗なので写真アップです。

キウイ狩り20171124-03

a○さんの好きな赤もアップ(笑)

キウイ狩り20171124-02





そして、こちらは・・・「江戸縮緬作家のはうらまるさん」の新作!

キウイ狩り20171124-01

なんでしょう? 後日報告します。



あいかわらず仕事に追われる私ですが、こんなことで癒されながらどっこいしょ!と・・・
仕事に励んでいます(苦笑)









ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事が沢山おこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

さくらが満開です。

「ヒマラヤザクラ」なのですが、今年は1週間ほど早い開花で今が見頃です。

ひまらやざくら20171120-06

ピンクがかった小手鞠のようなさくら・・・
毎年この時期になると見るのですが、冬前に咲くこのさくらがとても好きです。
日本で一番遅いさくらなのでしょうか?

ネパールから送られたサクラでひっそりと南熱海の外れで咲いているがとても不思議な感じがします。

ひまらやざくら20171120-08

ひまらやざくら20171120-07

「山桜」「大島桜」そして、この「ヒマラヤザクラ」が全てのさくらの原種とされていると聞きました。
さくら切る馬鹿!うめ切らぬ馬鹿!と言われますが、さくらの手入れは大変で、人の手を借りないとなかなか上手く育ってくれません。甘えん坊な樹なんですね(苦笑)

      ひまらやざくら20171120-05

      そして、あと2ヶ月ちょっとで「あたみ桜」が見頃を迎えます。
      こちらは日本で一番早いさくら! 梅の見頃と変わらないのが面白い。

      こんな道案内とヒマラヤザクラの説明が!

      ひまらやざくら20171120-09 ひまらやざくら20171120-12






      「さくら」の記事の中に椎の実?秋のナッツが(苦笑)
      「どんぐり」は美味しくないのですが、子供の頃「椎の実」はよくいただきました。

      ひまらやざくら20171120-13

      見事な虫食い状態の葉っぱを見つけパチリ!

      ひまらやざくら20171120-10





ほぼ、各週ごとに行われる浜でのイベントが・・・こちらはフリーマーッケット!
私は来週隣町の伊東で行われるフリマに参加予定です。

ひまらやざくら20171120-03

ひまらやざくら20171120-04






昨日はヨットの大会があったのか? 沖には50艇ほどのヨットが右往左往・・・
適度な風がここちよく水面の走らせていました。

ひまらやざくら20171120-01





青空にはどちらにいくのか?ヒコーキが・・・

ひまらやざくら20171120-02

やっと、寒くなってきましたね。
季節の変わり目・・・ご自愛ください。

さて、本日の午前中は子供たちとキーウイがりです。
午後はお仕事がドーンと待ち受けています(苦笑)












ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事が沢山おこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

「回帰」TAGA展(陶房展)

      先日の知人の陶芸展にお伺いした時の事です・・・

      TAGA展20171118-04

TAGA展20171118-12

      TAGA展20171118-11

      TAGA展20171118-10

TAGA展20171118-08

TAGA展20171118-03

TAGA展20171118-05

TAGA展20171118-06

TAGA展20171118-07

この陶房展、毎年秋に行われるのですが、その都度作るDM作りを私がお手伝いしています。
今回はこれ! 彼が初期のころに作った黒い器! 原点に戻っての展示会です。
さて、今後はどんな作品が生まれるのでしょう? とても楽しみにです。

TAGA展20171118-01

こちらが彼!(笑)ナイスガイのとっても素敵な方です。

TAGA展20171118-09

暮らしは・・・ こんな山の中に海を遠望して・・・

TAGA展20171118-15

TAGA展20171118-02

TAGA展20171118-13

      TAGA展20171118-14

      TAGA展20171118-17

陶房の入り口には花柚がたわわに実って!

先日どっさりいただいてきました。

TAGA展20171118-16

彼のプロフィールはこちら>>>


私が熱海に越してきたころ、一枚のポスターを見てふらりと立ち寄った展示会からのお付き合い。
彼の風流な暮らしぶりは本当に憧れます。陶房のあちこちに遊びが満ち溢れ訪れるだけでワクワクします。
楽しみながら暮らす達人です。


      先日彼の器を割ってしまって(苦笑)

      TAGA展20171118-18

      とっても使いやすく気に入っていたので、〇〇さんまだありますか?

と、お聞きしたら「どれが欲しい?」って何皿か出してきてくれました。感謝です。
ちなみにDMデザインと物々交換です(笑)

私より一回り上の彼ですが、本当に憧れる存在です。これからもたくさん楽しませていただきたいものです。








ご訪問、コメント本当にありがとうございます。
仕事の遅い私なので、てんこ盛りに溜まりに溜まっています。年を越せるのでしょうか(汗)
ゆっくりですが、コメントをさせていただきますね。









ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

千歯扱き(せんばこき)

      先日、町の小学校の「稲刈り体験」のお手伝いをしました。
      そして、これが「千歯扱き」300年前に発明された脱穀のマシーンです(笑)

      稲刈り20171111-10

      先ずは各々のバケツで育てた稲を刈ります。

      稲刈り20171111-06

      バケツで育てる事の良いところは常に面倒を見られる事。田んぼに行かなくてすみますからね。
      そして、自分の育てた稲だと誰もがわかる事。

      稲刈り20171111-04

      稲刈り20171111-07

稲刈り20171111-03

先生も初めての稲刈りと脱穀の体験です(苦笑)

稲刈り20171111-08

南熱海の網代小学校は全校生徒でも20人もいません。ちょっと寂しい気がしますが、逆に仲が良くとてもアットホームな感じがします。先生との感じの良い距離感を羨ましくおもいます。

稲刈り20171111-09

      稲刈り20171111-05

      校内にある船の水槽には日本メダカがたくさん泳いでいます。
      稲刈りの運動をしている地元農家のM氏が20年ほど前に飼っているメダカを分けたもの
      年世代目になっていることでしょう?

そして、今年は2校とも大豊作でみなさん大喜び!こちらの米も古代米で学校給食の白米の中に入れてみなさんでいただきます。自分の育てたお米が給食でいただける楽しさも加わって、いい体験になる事を祈って・・・ お疲れ様でした。









こちらは、先日裏山の陶芸家M氏の「陶房展」ご報告は後ほど・・・

稲刈り20171111-02









そして、こちらは手抜きサラダ(苦笑)時間のない時によく作ります。
茹でたモヤシと鶏の胸肉、グリーンピースに自家製ドレッシング。ゴマを入れたり、塩昆布を入れたり、豚さんのピラピラのお肉を入れたり、様々ですが、その時にある簡単なもので、ちなみにモヤシの茹で方で味がかなり変わります。お湯に少しの塩をして・・・ 旨し!です。

稲刈り20171111-01








ご訪問、コメント本当にありがとうございます。
仕事の遅い私なので、てんこ盛りに溜まりに溜まっています。年を越せるのでしょうか(汗)
ゆっくりですが、コメントをさせていただきますね。









ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

「古代米の切り株」です。

流石みなさんお分かりで・・・ 
イネ科の植物だと正解なのですが、古代米とはわかりませんよね(苦笑)
多分プロが見てもわからないと思います。

稲刈り20171109-03

20171008-01 いわゆる「赤米」というものです。黒米はもっと真っ黒!

白米や玄米にスプーン一杯入れて炊くとお赤飯のようになります。モッチモチになって旨しです。ぜひ!





      先日、実家に帰省して稲刈りをしました。古代米が半分!白米が半分。
      藁が欲しくて始めたのですが、以外と古代米がよく育ち大助かり!

      稲刈り20171109-05

      79歳になる母ですが、何度かの手術をへて現在現役のなんちゃって農家(笑)
      母との農業がいつまでできるのか? 大切にしたい時間でもあります。




そして、こちらは里芋の「アカメ」実際掘り立てはこんなに赤い芽をしています。

稲刈り20171109-04

普通の里芋も栽培しているのですが、今年はどちらも良いできで・・・
煮物にするとねっとりホクホク!旨しです。今の時期から食べる分だけ掘り起こし春先まで楽しめます。
来年の春。その残った芋を掘り起こし、種芋として又植えるのですが、本当に重宝するお野菜です。






使っていない畑には草を生やし時々刈って放置しています。虫がたくさんよってきます。
草を喰みフンをして土地を豊かにしてくれます。そうして、また耕し場所を変えての自然農法。

蝶もたくさんいますが、母はそれが心配の種でもあります(苦笑)ヒメアカタテでしょうか?

稲刈り20171109-06




      そして、こちらは先日のお手伝い! 次回報告させていただきますね。

      稲刈り20171109-07









さて、滅多に炊かない白米のお供は・・・ ブタさんの角煮!
角煮丼は時々無性にいただきたくなる我が家のメニューのひとつ!

稲刈り20171109-02

      稲刈り20171109-01

      ご飯に混ぜてほうばります。旨し!







ご訪問、コメント本当にありがとうございます。
仕事の遅い私なので、てんこ盛りに溜まりに溜まっています。年を越せるのでしょうか(汗)
ゆっくりですが、コメントをさせていただきますね。











ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

さて、これはなんでしょう?

一昨日の事です。実家への往復400km弱・・・走ってきました(苦笑)

20171008-01

さて、これはなんでしょう(・・)簡単なのですが
オチがあります(って、大した事ではないのですが・・・)





ご訪問、コメント本当にありがとうございます。
仕事の遅い私なので、てんこ盛りに溜まりに溜まっています。年を越せるのでしょうか(汗)
ゆっくりですが、コメントをさせていただきますね。











ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

皮は縦剥き?横剥き?

柔らかな熟した柿と硬い歯ごたえがある柿とどちらが好み?

柿20171104-04

      20171101-01

私はどちらも好きなのですが、結局どちらもいただく事になってしまいます。
実家の柿は世話をするのに簡単な大きさにとどめています。

よくなる年でせいぜい 30〜40 個。それでも、毎日いただくわけではないので最後は自然と熟したものになってしまいます(苦笑)どちらかといえば、熟した硬い柿が私は好きです。

子供の頃に青い柿をいただいた事があるのですが・・・口の中に広がる渋みはねっとりと絡みつくようななんとも言えない嫌感を記憶しています。やはり完熟の甘い柿に勝るものはありません。秋の味覚の代表選手です。





ところで、柿の皮はどちら向きに剥きますか?

柿20171104-02

柿20171104-03

リンゴや梨は縦剥き!柿は横剥き!が、私の剥きかた。なぜか柿だけが横剥きのような気がします(苦笑)

子供の頃に柿やリンゴ、梨などが食卓に置かれていたのですが、皮を剥かれたものは一切なし。食べたいがゆえに皮を剥くのですが、そのハジから家族が手を出していました(・・)それは、現在の相方の実家に行っても同じでなぜか皮を剥く係りなってしまう私・・・ まぁ!いただけますからいいのですが(笑)













秋も愛の季節なんでしょうね。

柿20171104-01










裏のお宅でニャンコの声が聞こえてきました。
親が産み落として行ったそうで・・・ 4匹の子猫がじゃれあっています。さて、この子達の運命は・・・

柿20171104-05




ご訪問、コメント本当にありがとうございます。
仕事の遅い私なので、てんこ盛りに溜まりに溜まっています。年を越せるのでしょうか(汗)
ゆっくりですが、コメントをさせていただきますね。












ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

好みはどちら?

      柔らかな甘い柿と硬い歯ごたえがある柿とどちらが好み?

      20171101-01

      つづく・・・









ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ハロイン!

お友達のbabaさんからお借りしました。



ハロイン20171028-02
ハロイン20171028-01

babaさ〜〜〜ん!ありがとうね〜ぇ。










ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>

では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ATAMI ART EXPO 2017 大東健太さん

現在行われているイベントの報告です。
今回は大東健太さん・・・

吹きガラス作家さんで、熱海市内に工房を設け体験教室もされています。

20171025-05

20171025-04

とにかく大東さんの作品はとても綺麗!吹きガラスでこんな色の表現ができるだなんて・・・

展示作品の数はあまり多くありませんが、様々な技法を使った選りすぐりの作品が並べられています。

20171025-06

展示会場は【08 - Hotel MICURAS】展示期間が今月の10月末から、11月末(未確定)に変更されています。
熱海にお越しの際はぜひ!

20171025-07

こちらは、大東さんのプロフィール。

20171025-03

1000度以上の高温の溶解炉鎌でガラスを溶かし、その真っ赤なガラスを吹き棒にとり息を入れて膨らます。

そこに、彼の技が加わりいろいろな形と色に変化をさせて作り出される作品は目をみはるモノがあります。
ぜひ、一度体験してみませんか?

場所は:静岡県熱海市伊豆山579-41  TEL/FAX: 0557-88-1160(要予約)


作品をご覧になりたい方は、大東さんのホームページ「Studio iiro」をどうぞ>>>

ATAMI ART EXPO 2017 オフィシャルホームページはこちら>>>













さてさて、こちらは生姜の醤油漬け!

20171025-01

      生の生姜を刻んで醤油につけるだけ!すぐにいただく事ができます。
      出汁や、煮切りみりんを好みで足してもOK!

      20171025-02

      大きな塊の生姜も「あっ!」と言う間になくなります(苦笑)
      そうめんにうどん、蕎麦にもOK!
      晩春から夏の新生姜でもいいのですが、夏から今時期の根生姜の方が私は好きで・・・
      結構収穫してもほんと!ペロリといただいてしまいます。

      20171025-09

      旨し!




ここの南熱海にはパラグライダーを楽しむ施設もあり、よく前の浜に降り立ちます。
色が、大東さんの吹きガラスに似ているような気がしたので掲載しました(苦笑)

20171025-08

こんな風に自由に空を飛んで見たいものです(私は経験ありません 汗)













では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ATAMI ART EXPO 2017 山口健太さん

先日行われたイベントの報告です。
今回はエシカファームさん・・・

静岡県東部の障害のある方たちのサポートを行っているNPO法人で、今年は新たに成人の施設「スタジオアルテ」ができ、そこに通う自閉症のアーティスト「山口健太さん」の作品をメインに原画展を開催しました。


      こちらが山口さん
      エシカファーム20171023-06

エシカファーム20171023-05

      エシカファーム20171023-04

      エシカファーム20171023-03

私は山口さんにお会いしたことはないのですが、お話を伺って純粋に描くことを楽しんでいられる様子です。
もちろん、サポートの方の大変さもお聞きしました。彼の作品が様々な場所で日の目を見ることを期待しています。
そして、純粋に書きたい気持ちを一心に描くその姿に心を惹かれます。ぜひ!今度お会いしに行きたと思っています。

エシカファーム20171023-02

エシカファームさんはこんなところ!

エシカファーム20171023-01












台風やら長雨やら・・・なんだか不思議な天候です。くれぐれもご自愛くださいね。大事がないことを祈って・・・

さて、秋です。秋の味覚を堪能しましょ!

エシカファーム20171023-08




そして、生姜の旬は今!(根生姜なのですが・・・)

さて、さて、何にしましょうか?

エシカファーム20171023-09














では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

煮豆です。

こすずめさん正解です。

20171017-04

水を変えながら一晩浸して、煮るときには何度かお湯を変えます。(2〜3回)
1時間もしないで炊き上がりますが、固さはお好み!あまりやわらくしすぎないのが私流。あとはそのままいただいたり、今回のように煮物に混ぜたり・・・炊き込みにしても旨し!です。

醤油とお砂糖で甘辛く煮るのもいいのですが、私はだし醤油とみりんと塩でさっぱりとしたお味に!
母は結構甘く煮ていました。そして、そのまま煮豆としてご飯のおかずに出てきました。我が家の定番です。


このくらい立派な落花生になると煮るのがもったいないので、煎っていただきますが、煮豆にするのは未熟なこちらの1/2〜1/3もないしわしわな落花生!水につけると結構ふっくらしますが、とても煎っていただける代物ではありません(苦笑)落花生栽培をしている方だけの楽しみにかもしれませんね。ちなみに立派な落花生でも作ることができるのですが、もう少し時間がかかります。手に入ったらぜひ!

20171017-02

コーヒー豆を煎るときのついでに落花生も少量煎ります。5分程度で仕上がるので楽チンです。煎って冷ましていただくとこんな美味しいものはない!って感じで間食にもお酒のお供にもぴったりです。生の落花生が手に入ったぜひ!

20171017-03












そして、ATAMI ART EXPO 2017 ですが、
先日ご紹介した、ゲーベルさん・・・けっきょく製作中の作品が並びました(苦笑)
一体仕上げるのに3ヶ月近く!丸太の木から彫りあげるのですからあたり前なのかもしれませんが、その繊細さには驚かされます。仕上げ、着彩、着物、漆、色々な工程を経て仕上げられる人形はまさに命の吹き込みです。実物を見せられないのが残念。次回展示会がりましたら、また、ご報告いたしますね。

20171018-01

仕上がりはこんな感じに!

20171018-02

素敵でしょ!






馴らし運転のようなBlogの再開ですが、ゆっくりお付き合いくださいね。
では、








では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

アオサギが松の上に・・・

やっと普段の生活のリズムに戻りつつあります(苦笑)

20171017-06

こちら一昨日まで開催されていたイベント会場の「熱海 起雲閣」の庭です。(左下の松のところに)

20171017-01

こんな街中にサギがいる事が珍しい!
建物にもお似合いで・・・

ATAMI ART EXPO 2017 のご報告は後ほど・・・









そして、こちらは落花生!

20171017-07

小粒で炒ってもいただけない干し落花生を一晩水につけて・・・
さて、何をしましょう。


馴らし運転のようなBlogの再開ですが、ゆっくりお付き合いくださいね。
では、








では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

ATAMI ART EXPO 2017

こちらに参加しています。

http://atami-art-expo.jp/

もちろん、主催者側としてですが・・・(苦笑)
素敵なイベントです。お近くにお越しの際はぜひ!

雰囲気を後ほど掲載いたしますね。





お仕事に缶詰状態(苦笑)明日が過ぎれば少しは身体が落ち着きます。
ご訪問、コメントありがとうございます。
ゆっくりではありますがお伺いいたしますね。





では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

本日「熱海芸術祭」開幕 10月7日(土)〜10月22日(日)

本日、午後5:30分より「月の道 薪能」から始まり、
8:30分より「レーザー&スーパーライトショー」が行われます。

熱海芸術祭20171007-01

熱海芸術祭20171007-02 熱海芸術祭20171007-03 私もどんなショーになるのか楽しみです。

昨年も「浜辺の薪能」が行われ、その見応えも確かによかったです。本日熱海近辺にお越しの方はぜひ!






そして、こちらが「三日前の中秋の名月」雲が多くなかなか顔を出してくれませんでした。
しっかり取れているのが明け方!満月は夕方から明け方までたのしめるんですね。

熱海芸術祭20171007-04
熱海芸術祭20171007-05

お仕事に缶詰状態(苦笑)
ご訪問、コメントありがとうございます。
ゆっくりではありますがお伺いいたしますね。














では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

紫蘇の実の塩漬け

なっつばーさん!あたりで〜す。
答えは「紫蘇の実の塩漬け」& 醤油漬け!

紫蘇の実20171004-03

紫蘇の実20171004-02

あらら・・・ピンボケ

紫蘇の実20171004-01

紫蘇の実は花が咲いて実が中に入って膨らむ頃まで待ちます。実の取り方は様々ですが、私はそのまま指でプチプチプチッと(はははっ)飾り用の場合は指で摘んでポキっと・・・

塩漬け、醤油漬けの作り方は・・・
紫蘇の実を綺麗に洗い塩を軽く振ってそのままお湯に1分ほど湯通しします。これは主に色止めのため。そして、すぐにザルにとって水で冷します。その後しっかり水を切って、紫蘇の重さに対して17%の塩を加えます。あとは、よく混ぜて瓶に詰めて出来上がり! 1日もすれば 味が馴染んでいただく事ができます。

紫蘇の香り、しそのプチプチした食感。たまりません!

醤油漬けは色を気にしなくてもいいので、私は湯通ししないで紫蘇の重さの15%の塩でもんでビニール袋などに入れて冷蔵庫で一晩・・・その後、流水で塩抜きをして(途中味を見ながら・・・)塩分がほどんど感じれられなくなるくらい塩を抜いて、水分をぎゅっと握って絞ります。そのあと、瓶に入れひたひたになるくらいの出汁醤油もしくはめんつゆなどを入れて冷蔵庫に入れ味を馴染ませます。翌日からいただけますよ。









そして、今年の秋はどうなってしまったんでしょうね?
金木犀も短い間しか楽しめませんでした。

20171003-04



秋晴れ?の空に何を思うモズくん。鋭い声で「チチチチチッ」と・・・ 彼女を誘っているようです。

20171003-03


網代湾には自衛隊の船? 山鳩くんが「なんの用でしょ?」って感じで・・・
20171003-02


      朝には雲間からおひさまのシャワーが・・・ (最近のお天気あまり晴天が続きませんね)

      20171003-01




そして・・・
20170928--05 こちらの「つづく・・・」が気になる方(苦笑)もう少しお待ちを!

今日は「中秋の名月」曇り空で見られそうもないでのですが・・・
満月(望月)は2日後の6日!こちらは素敵な月が見られますように!

お仕事に缶詰状態(苦笑)
ご訪問、コメントありがとうございます。
ゆっくりではありますがお伺いいたしますね。














では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

紫蘇の実です。さて、どうしましょう?

20171003-05

お仕事に缶詰状態(苦笑)
ご訪問、コメントありがとうございます。
ゆっくりではありますがお伺いいたしますね。

では、つづく・・・










では、では、
今日も素敵な事がおこりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

「中国ラーメン揚州商人」でエビワンタン麺をいただきました。

クロスガーデン調布店の「中国ラーメン揚州商人」でエビワンタン麺の細麺をいただきたました。

最近、FBの友達がラーメン記事をアップしているので、それではと・・・ラーメンをいただくことに・・・こちらは義弟お勧めの近くのラーメン店で、義父が「ワンタンが食べたい!」の意向もあり行くことになったお店です。

20170928--01

ぷりぷりの海老が美味しかったです。細麺(柳麺)なだけに腰が効いていて歯ごたえも面白かったです。(柳麺・揚州麺・刀削麺ならぬ刀切麺)の三つの麺から選べ、揚州麺は(中太麺)刀削麺ならぬ刀切麺は(カットした極太麺)味は塩と醤油から選べ、その他のメニューではカレー味や担々麺などかなりのバリエーションがあります。

20170928--02

もちろん餃子もいただきましたし・・・

20170928--03 杏仁も・・・

外でラーメンをいただくのは何年ぶりでしょう? 前回の「中国ラーメン揚州商人」でも炒飯でしたし、中華屋さんやチェーン店でもラーメンを滅多にいただきません(苦笑)前に入った一風堂での「白丸元味」以来です。ラーメンと言ったら「即席麺」が私の定番でした。子供の頃の名残なのでしょうね(笑)出前一丁にチャルメラ、ちびろく、カップラーメンは「金ちゃんヌードル」(こちらは主に中部地方より西日本限定)東京に出たての頃はなんで「金ちゃんヌードル」がないのか疑問でした???

20170928--04「金ちゃんヌードル」熱海に越して普通に購入できるようになりました。

もちろん常にいただいている訳ではないのですが、無性に食べたくなる事があります。
お袋の味?に近いノリで・・・
外食のラーメンにそれがないのが不思議なくらい・・・笑ってしまいます。
そのため、ラーメン店に入ることはほとんでありません。人の舌って面白いですね。








そして、遅ればせながお彼岸に行ってきました。義理の母、相方のお袋さんなのですが、一度もお会いしたことがありません。きっと、結婚する前にお会いしていたら・・・(汗)私の人生もかなり変わっていたかもしれません。
それほど、ダメダメな若い頃でした(苦笑)相方の実家は盆や彼岸、正月など大切にする一族でほぼ欠かしたことがありません。わたしなど、実の父の「盆・彼岸」をおろそかにしているというのに・・・



前日、こんなものの生えているところでイベントがありました(笑)

20170928--05

つづく・・・










では、では、
今日も素敵な1日になりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

街の作家達が集まって・・・

恒例のBBQです。 サザエをごろごろ!

作家達20190923-08

イカにハマチ、イサキ、マンボウのホルモン、牛肉に・・・いろいろです(苦笑) そして、会費1,000円!

作家達20190923-04

      作家達20190923-03

料理自慢のいろいろな方の持ち寄りもあって・・・

作家達20190923-07

このほか、パイにティラミス、キノコ鍋にいろいろな菓子・・・ 食べきれません。

作家達20190923-05

若い作家さんが焼き係(笑)ちなみに右の方が吹きガラス作家さん。左の方が現代美術のアーチストです。

作家達20190923-06

炭っていいですよね〜ぇ。

作家達20190923-02

こんなサプライズも・・・

作家達20190923-01

陶芸家、画家、吹きガラス作家、人形作家、裂き織り作家、モロッコ刺繍、ファッションデザイン、カメラマン、工業デザイン、鍛金作家、彫金作家、現代美術、などなど・・・





      準備に買い出し、料理の準備の合間にイチジクのケーキをいただきながら・・・

      作家達20190923-09

      久しぶりにゆっくりしました。気の知れた仲間はいいですよね〜ぇ。


さてさて・・・今日もがんばります。











では、では、
今日も素敵な1日になりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

光がそそがれる・・・

雨の日の漁。目の前が網代港で毎日漁船を見ています。雨の日も風の日も・・・そして、晴天の日も。

ゼンタングル20170922-02

曇りの日でも雲間から太陽の光が海面にそそがれる・・・一瞬に一点にドシャーって感じに(笑)

ゼンタングル20170922-01






先日、北斎の娘「眩(くらら)」を見ました。「光が形と色を作る」私もそんな風に思います。


そして、この絵が彼女の描いた絵だと初めてしりました。すごい才能です。
葛飾 応為(かつしか おうい)応為は号(画号)名は栄(えい)

ゼンタングル20170922-08

ゼンタングル20170922-10

ゼンタングル20170922-09

葛飾北斎は誰もが知っていますが、彼女のことを知る人はそれほど多くないと思います。
知らない天才がまだまだいるんですね。

若い頃にヨーロッパに憧れてふらふらと旅をしたことがありました。
美術館を巡り、自分の将来を妄想していた頃です(苦笑)
しかし、その旅で自分の力のなさを思い知らされました。
すごい人はたくさんいると・・・ そして、グラフィックデザインへ

そして、もう一つ知ったことがあります。
憧れのヨーロッパの作家たちの憧れが日本に有ったと云うことを・・・
先人はすごいですね。










昨日のコーヒーブレイク。

ゼンタングル20170922-07

プチトマトにモッツァレラを乗せて焼いて・・・

ハムとチェダーとモッツァレラを挟んで、マヨネーズは自家製。

ゼンタングル20170922-06

旨し!

今日は ATAMI ART EXPO 2017 の集まりがあります。懇親会も兼ねて・・・どうなりますことか?

さて、さて、始めますか、 お・し・ご・と・!










では、では、
今日も素敵な1日になりますように!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ